WARD LIVE MEDIA PORTAL

ポーランドのデス・メタル・バンド
ヴェイダー 速さに魅せられた新作完成!

スレイヤーの『Reign in Blood』顔負け!
アルバム・トータル全11曲わずか29分で駆け抜ける
狂気のエクストリーム・アルバム完成!

2020.3.24NEW

RELEASE INFO

ポーランドのベテラン・デス・メタル・バンド、ヴェイダーの最新作『ソリチュード・イン・マッドネス』は、スレイヤーの『Reign in Blood』顔負けの全11曲わずか29分で駆け抜ける痛快作だ。

 

 

2016年発表の前作『ジ・エンパイア』以来3年半ぶり通算12枚目を数える本作は、「速い曲は2-3分の長さがベスト。5分以上もあるのは退屈」だと語るピーター(vo/g)のポリシー通り、アルバム・トータルでわずか29分という、スレイヤーの名作『Reign in Blood』を想起させる超高速激烈ナンバー満載の潔い内容だ。さらに、スレイヤーの『Divine Intervention』のアートワークを担当したウェス・ベンスコーターが25年ぶりにアートワークを手掛けている。

 

日本盤は、ジューダス・プリーストの「スティーラー」のカヴァー・ヴァージョンや、4thアルバム収録の「リタニー」の再録ヴァージョンを収めた2019年発表のEP『ザイ・メッセンジャー』を収録した特別仕様となっている。

 

「ショック・アンド・オウ」ミュージック・ビデオ

1983年、当時共産主義国だったポーランドで産声をあげたヴェイダー。90年リリースのデモ『Morbid Reich』をきっかけにその存在は世界中のマニアに知れ渡る。イギリスのイヤーエイク・レコーズとの契約を勝ち取った彼らは、92年にデビュー作『The Ultimate Incantation』をリリース。以降、既に40年以上にも及ぶキャリアを積み重ね、ドラマーの逝去という悲劇も乗り越え、充実した内容のアルバムを作り続けてきた。そして今なお、世界トップ・レベルのエクストリーム・メタル・バンドとして高い人気を誇り続けている。

 

 

 


2020年5月1日 世界同時発売

最新スタジオ・アルバム

ヴェイダー『ソリチュード・イン・マッドネス』

【CD+『ザイ・メッセンジャー』EP】 ¥3,200+税

【CD】 ¥2,500+税

【日本語解説書封入】

 

【CD収録予定曲】
『ソリチュード・イン・マッドネス』
01. ショック・アンド・オウ
02. イントゥ・オブリヴィオン
03. デスペアー
04. インシネレイション・オブ・ザ・ゴッズ
05. サンクティフィケイション・ディナイド
06. アンド・サタン・ウェプト
07. エンプティネス
08. ファイナル・デクラレイション
09. ダンシング・イン・ザ・スローターハウス
10. スティグマ・オブ・ディヴィニティ
11. ボーンズ

 

『ザイ・メッセンジャー』EP
01. グランド・ディシーヴァー
02. リタニー
03. エンプティネス
04. デスペアー
05. スティーラー (ジューダス・プリースト カヴァー)

 

商品ページはこちら